シルキーカバーオイルブロック 8種の美容成分

シルキーカバーオイルブロック,成分

 

シルキーカバーオイルブロックには、8種類の美容成分が含まれています。
そうはいっても、何がどんな役割をするのか?ちょっとよく分からないですよね^^;

 

そこで、シルキーカバーに含まれるすべての美容成分をまとめてみました。

 

※よくない成分についてはこちらをご覧ください。
シルキーカバーオイルブロックはシリコン(ジメチコン)入りで危険?

 

美容成分一覧

1 アーチチョーク葉エキス

毛穴ケアで有名な成分です。主に地中海から取れるキク科の花となります。
効果があるのは花ではなく葉っぱの部分で、メラニン色素の動きを抑制する働きがあります。

 

効果⇒毛穴の開き、黒ずみ

 

2 キチンキトサン

キチンキトサンは、甲殻類の殻に含まれる動物性食物繊維です。
がん予防、高血圧対策に使用されるなど健康食品として有名ですが、「カバー力を上げる」という肌への効果も発揮する成分です。

 

効果⇒カバー力

 

3 リピジュア

リピジュアはヒアルロン酸以上の保湿効果を持つ、多機能保湿成分です。
水で流しきっても、1時間以上保湿が持続するなど、驚異的な効果があります。医療品としても使われる成分です。

 

効果⇒角質バリア、保湿

 

4 ナノ化コラーゲン

コラーゲンはご存知の通り、真皮層の組織を構成するタンパク質です。
よくサプリなどで売られていますが、実はあまり吸収されません。しかし、ナノ化することにより、浸透率を飛躍的に上げることができるのです。

 

効果⇒肌の弾力

 

5 浸透型ビタミンC誘導体

強力な抗酸化作用を持つ、浸透型ビタミンC誘導体。
その活性酸素を抑える働きから、近年ではアンチエイジングの代名詞的な存在となっています。

 

効果⇒毛穴、引き締め効果、美白

 

6 ヒアルロン酸

もはや説明不要なほど有名な成分。元は関節の動きを良くする成分として注目されていましたが、今では美容成分の代名詞となっています。
皮膚の張り、高保湿などの効果があります。肌を潤わせたいなら外せない成分です。

 

効果⇒潤い

 

7 プラセンタエキス

プラセンタとは胎盤のことで、細胞分裂をコントロールする力を持っています。
これにより、乱れた肌周期やホルモンバランスを正常に保つことができます。

 

効果⇒肌リズム促進

 

8 シルキセリシンパウダー

シルクの一種です。シルクはアミノ酸からできているため、皮膚との馴染みも抜群です。
マット感が出るため、テカリを防ぎ、サラっとした肌を持続してくれますよ。

 

参考→鼻の頭のテカリを何とかしたい

 

効果⇒テカリ防止、サラサラ肌