シルキーカバーはメイク落とししにくいのか?

シルキーカバーオイルブロックのデメリットとして、天然オリーブオイルでは落ちにくいという面があります。
これは、マスカラと同じく、「肌に張り付く」性質が強いためです。

 

逆に粉状ファンデなどは落としやすいですよね。その代わり、化粧直しをしないと持たない欠点があります。

 

シルキーカバーオイルブロックを落とす実験

シルキーカバーオイルブロック,メイク,落とす

 

シルキーカバーを手にとって実際に落としてみる実験をしてみます。

 

1 オリーブオイル

食品にも使われる天然オリーブオイル。これで、落ちれば肌への負担は最も少ないのですが・・。

 

結果は残念!まったく落ちませんでした。

 

2 コールドクリーム

クレンジングほど強力ではないですが、ミネラルオイルなので肌にやさしいコールドクリーム。
合成界面活性剤は含まれていますが、これで落ちればまずまずです。結果は・・・

 

これも残念!白なので写真では分かりにくいですが、触った感触で落ちていないことが分かります。

 

3 クレンジングオイル

最後は、最も強力なクレンジングオイル。マスカラ落としにもよく使われますよね。結果は・・・

 

シルキーカバーオイルブロック,メイク,落とす

 

ようやく落ちました!やはり、シルキーカバーは強力なクレンジングオイルでないと厳しいようです。

 

なぜ、シルキーカバーオイルブロックは落ちにくいのか・・?

シルキーカバーオイルブロックが落ちにくい理由は、ジメチコンが含まれているからです。
ジメチコンは皮膚に張り付く特性を持っています。

 

 

では、どうしてわざわざ落ちにくいジメチコンを使っているのでしょうか?
理由は、「化粧崩れがしないから」です。

 

シルキーカバーオイルブロックは化粧崩れを防ぐ

 

シルキーカバーは本当に化粧崩れがありません。1日中キープできてしまうんですね。
ただ・・その代償として、落とすときに苦労するというわけです。

 

 

とは言え、市販のクレンジングオイルを使えばすぐに落とせます。
だけど、あなたはこのクレンジングオイルを使い続けると、後になって大変なことになってしまう・・ということに気づいているでしょうか?

 

→次ページ「市販のクレンジングオイルが危険な理由」へ進む