シルキーカバーオイルブロックは化粧崩れを防げる?

脂性肌にとって厄介なのが化粧くずれですよね・・。
夕方になったら崩れる、とかそんなレベルではありません。

 

酷い時は、化粧してから1時間後にテッカテカなんてことも。。

 

 

シルキーカバーオイルブロックはテカリ防止下地として有名ですが、もちろん化粧崩れに対しても定評があります。

 

シルキーカバーオイルブロックで化粧崩れを防げる理由

シルキーカバーオイルブロックで化粧崩れを防げるのはジメチコンが含まれている為です。
ジメチコンは肌に張り付く作用があるので、化粧崩れを長時間防ぐことが出来ます。非常にカバー力があるんですね。

 

 

その代わり・・、
やはり、人工的な化学物質なので、デメリットもあります。

 

 

 

ジメチコンは、水や油で落ちない膜を貼ってくれる代わりに、皮膚の代謝が落ちてしまう可能性があります。
ターンオーバーの乱れは肌にとって致命的です。

 

プラセンタでカバー

皮膜を作るジメチコンにより化粧崩れを防げるシルキーカバーオイルブロック。しかし、代謝が落ちるデメリットがあるのも事実です。

 

 

そこで、シルキーカバーでは、皮膚の代謝を促すプラセンタエキスを配合してジメチコンの弱点に対応しています。
プラセンタは馬や豚の胎盤ですが、ターンオーバー周期を整える作用があり、近年美容業界でも注目されている成分です。

 

その実力は、プラセンタの売れ行きや口コミを見ればよく分かるでしょう。

 

 

 

化粧崩れは防げるけど、肌の代謝が乱れるジメチコン。
シルキーカバーオイルブロックは代謝を促すプラセンタエキスで見事にカバーしているわけですね。

 

化粧崩れはどれくらいキープできる?

シルキーカバーオイルブロック,化粧崩れ

結局のところ、化粧崩れはどこまで防げるのでしょうか?
人によって様々だと思いますが、乾燥性脂性肌な私が試したところ、昼間のティッシュオフをしましたが夕方まで持ちました。

 

 

ちなみに、シルキーカバーオイルブロックを使わない時は、昼まで持ちません。
お昼休みに会社のトイレで化粧直しをしていました。

 

 

もしあなたも、化粧崩れを何とかしたい・・とお悩みなら、シルキーカバーオイルブロックが助けになると思いますよ。